どんぐりころころの3番の歌詞は?作者が童謡に込めた意味とは?

どんぐりころころの3番の歌詞は?作者が童謡に込めた意味とは?

みんなが歌える国民的童謡、
「どんぐりころころ」
この歌には、優しい人達がどんぐりを思った
素敵な素敵な「幻の3番」がありました。

そして、ついつい間違えがちな
「あの部分」の歌詞についても
教えます!

(あわせて読みたい記事)
    
夕日が赤いのはなぜ?空が青い理由とあわせて子供に簡単説明

 

 

童謡・「どんぐりころころ」の作詞・作曲は誰?

donguri出典:1.bp.blogspot.com

「どんぐりころころ」は、
大正時代に作られました。

作詞:青木存義・あおきながよし
(1879~1935)
作曲:梁田貞・やなだ ただし(てい)
(1885~1959)

終戦直後の1947年(昭和22年)に、
小学校用の音楽の教科書で使用された
ことをきっかけに、
広く歌われるようになりました。

2007年には、
「日本の歌百選」に選ばれました!

この曲は、幼稚または、
小学校低学年の子供を対象として作られたそうです。

 

よくある歌詞の歌いまちがい!

gassyou_animal

出典:3.bp.blogspot.com

 

しょっぱなから間違う人が多い部分があります。

1番の歌詞の出だし、

どんぐりころころ ドン○○コ♪

です。

・・・。

 

皆さんどんな風に歌いましたか?

 

ドングリコ

 

と歌った人は残念ながら間違いです(´・ω・`)

 

私‥実はけっこう最近まで「ドングリコ」で
生きてきました(汗)

 

正解は‥

 

「ドンブリコ」!!

 

でした!

ブリコですよブリコ!!

すでに知っていた人も多いとは思いますが、
初めて知った人は、新しい発見でしたね!

他にも絶対いると思うのが「どんぶらこ」
だと思うのですが、どうでしょうか?ww

 

 

幻の3番の歌詞ができた訳は?

この「幻の3番」については、
噂が広まりだしたのが、
平成期に入ってからです。

「どんぐり=坊ちゃん」が、

2番の歌詞で、故郷が恋しいと、
泣いたまま終わってしまうのから
一転して、
温かみのある3番へと続いて物語が終わります。

この「幻の3番」は、

作詞した青木存義さんの母校の
松島第5小学校で、
「いつしか歌い継がれていた」ことも相まって、
テレビや新聞等で「幻の3番」
と取り上げられて知名度をあげました。

作詞の青木さんは、
実際には3番の歌詞とは無関係です。

ですが、岩河三郎という作曲家により、
昭和61年に3部合唱曲用に、
「どんぐりころころ」を編集した際に、
3番の歌詞をつけ足されました。

この岩河さんは、2004年の取材で、

「童謡は、お母さんの愛を感じさせる
音楽だと思います。

母の愛情を表現するために
3番を作りました」

と、付け足した時の理由を語ってらっしゃいます。

 

3番の歌詞の内容を物語風に説明すると…

gassyou_girl出典:3.bp.blogspot.com

歌詞を記載するのは違反になるので、
物語風にどんぐりがどうなったかを
説明します!

 

 

どんぐりが泣いていたら、

仲良しの子リスが飛んできました。

子リスは落ち葉にくるんで
おんぶをして、

急いでお山につれていきました!

 

ハッピーエンドな終わり方でよかったですね!

(あわせて読みたい記事)
    
夕日が赤いのはなぜ?空が青い理由とあわせて子供に簡単説明

 

こちらの記事もどうぞ(一部広告を含む)

話題カテゴリの最新記事