ご本尊を本山で購入する方法と料金は?免物や冥加金とは?

ご本尊を本山で購入する方法と料金は?免物や冥加金とは?

お仏壇にはご本尊の阿弥陀如来がいらっしゃいます。

仏壇のご本尊は正式には
浄土真宗の本山または別院と呼ばれるところで購入します。

お世話になっているお寺さんがあれば、
そちらのご住職に手順等を聞かれるのがいいですが、

もし、ご自身で依頼されたいのなら、
直接本山や別院へ申し込んで本尊を買う事も可能です。

(あわせて読みたい記事)
     
数珠の選び方・房の種類は男女で違う?浄土真宗用おすすめは?

 

 

浄土真宗・本願寺派(お西)のご本尊(阿弥陀様)購入方法

text_omoushikomi_houhou出典:4.bp.blogspot.com

 

「在家免物申込書」(ざいけめんもつもうしこみしょ)

というものが、各寺院にあります。
お寺の方へきかれると、用意していただけると思います。

これは、本山へのご本尊(お脇懸け)申込書のことです。
(ご本尊とお脇懸について詳しくはこちらをご覧ください)
      
お仏壇の阿弥陀如来の左右のお坊様の名前は?お脇懸けの意味は?

(寺院でもよくわからないといわれたら、
「宗報」にとじ込んであるから
切り取ってください、と言ってみて下さい。)

「在家免物冥加表」(ざいけめんもつみょうがひょう)

という、ご本尊の料金一覧表もあります。

※免物(めんもつ)とは、「許されたものだけに
あたえられる」という意があります。

※冥加(金)とは、寺社へ奉納する金銭

免物に関するお問い合わせや、お申し込み先も
こちらに載っています。

木造のご本尊の場合も、ここで「木仏点検」を
お受け下さい。    
         ⇩

本山・西本願寺にご本尊を郵送にて申し込む場合

 

Advertisement

ご本尊(阿弥陀如来)の申し込み先は西本願寺へ

 

在家免物冥加金と送料を現金書留で、

宗務所内・参拝志納部・免物係

まで送付します。

ご本尊は、宅配にて届くそうです!

なお、ここで下付していただけるのは。

ご絵像か、名号の掛け軸のご本尊です。

 

例:ご絵像のご本尊⇩

 

例:名号のご本尊⇩

 

 

浄土真宗の別院でもご本尊を申し込めます

 

あなたのお宅の近くに、別院
あるようでしたら、尋ねてみられてください!

別院の参拝部には、ご本尊を下付できるよう
置いてある別院が多いです。

 

やっぱりどうしていいか分からないっ!

 

どうしていいか、よく分からない場合も多いと思います。

なので、

もしまだお寺とご縁のなかった方も、
これを機にお寺と関わりを持たれて、
いろいろとご相談をされてみては
いかがでしょうか?

ご住職はプロです。

心配事や、分からないことは相談して
晴れやかな気持ちでご本尊をお求めにならて下さい。

仏壇屋や、葬儀社の中には、平気で粗悪な
偽物を

「本山からの由緒あるご本尊です」

と、売りつけるヒドイ例もあります。

何も知らない事をいいことに、
騙されることの無いよう、
お寺さんへ相談することをお勧めします。

 

なお、お寺さんを通じてご本尊を下付いただく
のであれば、手数料をとられるのでは!?

という事をかんがえてしまいがちですが、

 

※寺院経由でも、在家免物冥加金に差異は
ありません。

※中間手数料を取るような寺院も聞いたことも
ありません。

ただ、色々とお世話になったのですから、
「お布施」という形で
感謝の気持ちを添えられた方が
丁寧でいいと思います。

Advertisement

ご本尊をお仏壇へお迎えするなら入仏法要をしましょう

 

浄土真宗では、

お仏壇に新しくご本尊をお迎えする時の
法要を

「入仏法要(式)」

と、言います。

これは、仏さま(ご本尊)をお迎えしたことを
慶び、そのお徳をたたえる法要です。
        

法事・入仏式のお仏壇の準備の手順は?7回忌以降は派手でもよい?

 

お仏壇を購入されたり、ご本尊を
求められたりする際に、お寺との
関わりがあれば、
こういった法要の依頼も安心ですね!

 

まとめ

 

このページを作成するにあたって、いろんな
サイトを参考にさせていただきましたが、
中には、

「ご本尊(お脇懸け)
を仏壇店で購入されても構いません」

と、おっしゃるご住職もいらっしゃいました。

でも、商売に重きを置いた心無いお店や、
お店の人が宗派に詳しくなかったり、
間違ったものや、
酷いものはご本尊のコピーを販売していたり
するそうです。

(お仏壇、仏具を購入される時も、
お寺さんから信頼できるお店を紹介して
もらって下さい。)

これから毎日手をあわせて仰がせていただく
ご本尊が、偽物だったら‥

そんなのイヤですね‥。

どうぞ、本物をお求め下さい!

 

こちらの記事もどうぞ(一部広告を含む)

お仏壇・購入カテゴリの最新記事