浄土真宗で新しく門徒になる方法は?自宅で法要するなら登録が必要?

浄土真宗で新しく門徒になる方法は?自宅で法要するなら登録が必要?

まだどこのお寺にも属していない、

自分の代で、初めてお仏壇をご安置
したから、お寺をさがしている。

いまそんな方は大勢いらっしゃいます。

そもそも「門徒になる」とは
どういうことでしょうか?

(浄土真宗では檀家という言い方はしません)

初歩中の初歩から解説していきます!

(あわせて読みたい記事)
     
浄土真宗の僧侶の呼び方は住職やお坊さん?お寺の言葉で正しい使い方は?

 

浄土真宗の門徒になるには?

joyanokane_obousan
出典:4.bp.blogspot.com

浄土真宗では、一般に信者(檀家)の事を

門徒(もんと)

と呼んでいます。

同じ浄土真宗のみ教えをいただく
「同門の徒」ということです。

歴史のある「伝統教団」ですので、
親から子へ、子から孫へ、と伝承
される場合が多いのですが、

ご兄弟などで、新たにご家庭をもって
独立された方々は、きちんと手続きをされると
いいと思います。

より厳密に「門徒」となるには
所定の手続きが必要です。

寺院にある、門徒台帳に登録が必要です。

ご自宅での法要は、ご門徒の方であることが
条件です。

浄土真宗のお寺と縁がありながら、未だ
手続きを完了していない方は、是非とも
正式にご加入ください。

 

 

門徒になる為の手続きや費用は?

 

「門徒」に加入される時は、お寺にお申し出
下さい!

護持費(ごじひ)は、月あたり数千円です。

 

各お寺で様々ですが、月あたり3千円~6千円
というところもありました。
(年間で計算すれば、数万円)

門徒の数が多ければ、1人当たりの
護持費は少なく、

門徒の数が少なければ、1人当たりの
護持費は多い。

という傾向があるようです。

入会金は不要です

 

お寺という所は、みんなで※護持(ごじ)
しています。

お寺が※聞法(もんぽう)の道場として、
成り立っていくには、さまざまな経費が必要です。

※護持(ごじ)‥大切に守り、保つ事、
尊んで守る事

 

※門法(もんぽう)‥真宗では(もんぼう)
と読みます

仏語・仏の教えを聴聞(ちょうもん)すること

 

具体的な護持費の使い道

 

■日常の本堂の花

■維持管理費(水道光熱費)等

■本山賦課金

■仏教婦人会や、壮年会等の活動費

などです。

注):護持費や門徒の管理について

きちんと登録がしてあり、
護持費を納めているお宅や、

そうでない門徒のお宅でも、
登録や支払いを問わずに

どちらでも、依頼があれば、
法要(葬儀など)

に行くというお寺もあります。

ご住職のキャラクターでも様々な対応が
ありますし‥。

お寺の会計を※総代さんがされていれば、
ご住職は護持費のことまで把握されてない
というお寺もあります。

(※総代:団体・集団の代表)

 

あくまで護持費はある程度、
義務的なもの
でいいと思います。

門徒の間で、護持費を支払っていないのに、
法要してもらえるなんて不公平だ!

と、護持費の支払いでゴチャゴチャ
して、結局ご住職さんが、会計をされる
お寺もあるそうですよ(汗)

払いたくても払えない人もいますし、
お寺(ご住職)の考えもありますので、

そういった不公平も
実際にあるかもしれませんが、
あまり迷わず、そこに執着せず、
門徒の登録をして、護持費を支払うのがいいのではないでしょうか?

 

門徒の人はどのように過ごしている?

 

日頃から門徒として
どんな事を知っておきべきかご紹介します。

 

■ご家庭にお仏壇をご安置し、
朝・夕お参りしましょう。

 

■お仏壇のご本尊は、
本山からお迎えしましょう。

     ⇩
ご本尊を本山で購入する方法と料金は?免物や冥加金とは?

 

■仏さまにお参りする時は門徒式章
(もんとしきしょう)
をかけて
お念珠をもちましょう。

 

■声に出して「南無阿弥陀仏」
(なもあみだぶつ)
を唱えましょう。

 

■※正信偈(しょうしんげ)
のお勤めができるように
なりましょう。

 

■正しい仏前作法(お焼香など)
を身に付けましょう。

 

■お寺の法座や、
行事には家族で進んで参加しましょう。

 

迷信や、
俗信に惑わされないようにしましょう。

 

■仏事で気にかかることはお寺へ相談しましょう!

 

正信偈(しょうしんげ)は、
聖典に載っているお経です。

  

 

まとめ

分からない事や、心配事はお寺へ
相談するのが一番いいと思います。

みなさんも、これから門徒としての
自覚をもって、より一層
み教えをいただいて下さい。

誰でも始まりがあり、分からない事だらけ
ですが、

当サイトが少しでもお役に立てれば幸いです!

(あわせて読みたい記事)
    
浄土真宗の初盆のお布施の金額・相場はいくら?お車代は?

 

こちらの記事もどうぞ(一部広告を含む)

お寺カテゴリの最新記事