お仏壇を購入するタイミングは?誰も死んでいない家庭には必要?

お仏壇を購入するタイミングは?誰も死んでいない家庭には必要?

家族が亡くなってからお仏壇を購入する
人が圧倒的に多いと思います。

でもそれではバタバタして大変ですね?

かといって誰も死んでないのに
お仏壇を購入する発想なんてちょっとどうなの?

って思います…。

今回のお話は
お仏壇の購入時期はいつがいい?
を解説していきたいと思います。

(あわせて読みたい記事)
    
お仏壇に手をあわせる理由と意味は?ご先祖はいないの?

法事のお供え物でお菓子以外で喜ばれる品は?もらう側の本音で紹介!

 

 

誰も死んでないからお仏壇はいらない?

出典:3.bp.blogspot.com

家族が死んでからお仏壇を安置する。

という考え方は、多くの方が
もっていらっしゃるのではないでしょうか?

この場合の「家族」という認識が、

生きている人間だけ

に対してもたれているのが、ほとんどです。

でも、ご先祖様は誰にだっていますよね?

自分がこの世に生まれるまで
命のリレーがあったはずです。

 

「家族は誰も死んでない」

 

これは本当でしょうか??

自分達だけで生きているという認識をもった人が
多く、

それによって「まだお仏壇はいらない
という考えに繋がっているのが現実です。

 

 

お仏壇は死んだ人や先祖の為にあるのではない

 

さっきの流れから言うと、

じゃあお仏壇はご先祖様の為にあるの?

となってしまいがちですが、
浄土真宗では先祖供養の為のお仏壇ではない
というお話をよくされています。

お仏壇というのは、読んで字のごとく

「仏様をご安置する壇」

のことです。

仏様とは、阿弥陀如来(あみだにょらい)
のことです。

 

よくドラマなんかで、お仏壇の前で
亡くなった家族に語り掛けるシーンが
ありますが、亡くなった故人を偲ぶ
事が間違っているとはいいません、

37b4022aa275917352120dc63ae046f4_s
出典:s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

ただ、本来のお仏壇というのは、
阿弥陀さまをご本尊とするものです。
(ご本尊※最も大切な信仰の対象)

私達人間の「悩み」「欲」「自己喪失」
などの、様々な迷いや苦しみをしっかりと抱きとめ、
決して崩れることのない
「安らぎ」を与えて下さる
というのが阿弥陀如来の働きです。

 

 

でも‥

 

お仏壇を買うと死人がでるって聞いたんですけど‥

 

そんな噂も確かにありますね?

 

そんな噂についてはこちらでご確認ください(^-^;
      

お仏壇の購入時期は?買うと死人がでるって本当?
 

 

お仏壇は家族の精神的な基盤

98b42f28abaa397efabf397b5c18a71b_s
出典:s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

最近は、何世代にもわたって同じ家に住む事も
めっきり減り、

次々に新しい家が建ち、
若い人を中心に核家族化が進んでいます。

昔は、どの家にも必ずあったお仏壇が、
安置されていないケースが増えてきました。

「まだ誰も死んでいませんから‥」

「仏壇は、田舎の実家にありますから‥」

といった言葉が返ってくるのが当たり前のように
なっています。

心の問題が山積している最近のニュースを
見ていると、頭の勉強だけでなく、
心の勉強も必要なのでは?と感じます。

家族そろって、阿弥陀様に手を合わせる
事が、どれほど心豊かな家庭生活につながるか
わかりません。

ですから、

「まだ誰も死んでいない」

とか言わず、独立した家庭であれば、
お仏壇を安置してみてはいかがでしょうか?

この記事で我が家のミニ仏壇を紹介しています!
     ⇩
浄土真宗のミニ仏壇の値段は?実際に購入したサイズ・種類を紹介!

 

まとめ

 

■お仏壇は、ご本尊、阿弥陀様を
ご安置するところ。

■お仏壇は、死者の為ではなく、
生きている私のためにある。

■家ごとにお仏壇を安置してはいかが?

 

 

 

こちらの記事もどうぞ(一部広告を含む)

お仏壇・購入カテゴリの最新記事