Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
お仏壇・購入

お仏壇の購入時期は?買うと死人が出る迷信は本当?

「何もないのに

お仏壇を買うと死人がでる!」

こんな話を聞いたことはありますか?

年配の方だと、この迷信を
耳にしたことがあるという人も
いらっしゃるかもしれません。

では、お仏壇は、死人が出た後
買ったほうがいいのでしょうか??

浄土真宗の教えとしては、
以下の様ににお話しされています。

(あわせて読みたい記事)
    
家族の危篤の連絡があったら遠方の親戚には知らせる?タイミングと人数は?

お墓の購入時期はいつがいい?納骨は49日や初盆の法要?

 

 

死者が出るのはお仏壇を買ったから?

pose_shock_obaasan出典:2.bp.blogspot.com

こんなうわさ話を聞いたことがありませんか?

「何もないのにお仏壇を買うと、死人が出る」

この迷信はたいていの方が知っていて、

信じている人は

「私はやめた方がいいって止めたのに
お仏壇を買うもんだから、買ったとたんに
○○さんが死んでしまって‥」

と、真顔で話す人もいるほどです。

 

本当にそんなことってあるのでしょうか?

 

何もないのにお仏壇を買うと‥」って、

何もない=誰も死んでいないのにという意味です。

どうしてこんな迷信を気にするのでしょう?

 

それは‥

 

お仏壇が「死者を祀る所」という、
誤った認識から生まれたものだからです

 

みんな元気なのにお仏壇を買うと、
そのお仏壇に祀られるために死んでしまう
というホラーな話が一部の人の間で信じられています。

しかし、

お仏壇は、亡くなった人を祀り、慰める
場所ではありません。

 

以前の記事にもありますが、
  ⇩
お仏壇を購入するタイミングは?誰も死んでいない家庭には必要?

この間違った認識をもつ人が
本当にたくさんいらっしゃいます。

すなわち、死者を祀るためのお仏壇を
安置するのだから
「死者」がいなければ困るのです。

そうして、

「お仏壇を先に買うと、入るべき死人が出る」
という短絡的な発想が生まれたのでしょう。

 

 

お仏壇を前もって買わなくて後悔…。

 

今度は逆に、お仏壇を買わなかったばかりに
後悔する羽目になった人もいます。

その奥さんは、ご主人が、

「お仏壇を安置したい」

と願われてたにも関わらず、

死人が出る

という迷信を気にして、お仏壇を買う事に反対したそうです。

ところが、ほどなくして、
お仏壇を買っていないのに、ご主人が亡くなられたのです。

osoushiki_iei_ojiisan
出典:3.bp.blogspot.com

奥さんは、泣きながら、

「主人はきっと、如来様を身近に仰ぎ、
心のより所にしたかったのでしょう。

そんな主人の願いも理解せず、迷信を
気にした私が悪かったのです。

せめて死ぬ前に買って、安心させてあげたかった」

と語ったというお話があります。

 

何もないのにお仏壇を買うと死人が出る
なんて、因果関係はありません。

だれもが、いつ死が訪れるかはわからないのです。

買う・買わないに関わらず、縁が尽きれば
誰もが死んでゆくのです。お仏壇は、そうした

はかない人生を精一杯生き抜く拠り所

になるものです。

「死人が出る」なんて気にする必要はありませんね?

 

 

※なお、購入の時期や、日の吉凶
も気にする必要はありません
    

葬儀の日取りで友引がダメな理由は?言い伝えは死者が出るという意味?

 

まとめ

 

■お仏壇の購入と「死」に因果関係は無い

■購入する日もきにせずに