トランプ・ヒラリーが残った理由は宗教?アメリカ歴代大統領の共通点は?

トランプ・ヒラリーが残った理由は宗教?アメリカ歴代大統領の共通点は?

アメリカ大統領選は、いよいよ投票日と
なりましたが、
今回は、トランプ氏と、クリントン氏の
信仰宗教が投票に影響があるのか?
歴代大統領の宗教を振り返りながら
お話をしてみたいと思います。

接戦となっていますが、2人の信仰宗教が
大統領につながるカギとなりうるのでしょうか?

(あわせて読みたい記事)
     
夏目漱石の命日・死因・宗派は?「こころ」の舞台にお墓の場所ある?

スポンサーリンク

各候補の信仰宗教は??

thumbnail_america_daitouryousen出典:1.bp.blogspot.com

まずは、民主党の主な候補から見ていきましょう

1・ヒラリークリントン氏
⇨メソジスト教派(キリスト教プロテスタントの一派)

2・バーニーサンダー氏
⇨ユダヤ系で不可知論者とのこと

 


 

共和党の候補者

1・ドナルド・トランプ氏
⇨長老派教会(キリスト教プロテスタントの一派)

2・マルコ・ルビオ氏
⇨キリスト教カトリック

3・テッド・クルーズ氏
⇨キリスト教福音主義


 

民主党のバーニー・サンダー氏を除いて
その他の主な候補者はみんなキリスト教ですね?

 

スポンサーリンク

アメリカ全体での宗教別人口は?

 

アメリカ全体で見てみると、
カトリックが24%
プロテスタントが51%

現在、アメリカの全国民の
約7割以上がキリスト教徒だとされています。

こうした背景から、選挙が行われるたびに
同性結婚や、人工妊娠・中絶、ES細胞の研究を
めぐって国論が二分されます。

そのうち、キリスト教の福音派は全人口の4分の1
とされています。

ユダヤ教徒は、全国民の約6%で、主にニューヨーク州
やフロリダに多いようです。

仏教徒もいて、その大半はアジア系アメリカ人です。
リチャード・ギアや、シャロン・ストーンの様に
チベット仏教に改宗する人もいます。
ちなみに、タイガー・ウッズも幼少期からの
仏教徒です。

イスラム教徒もいますが、もともとプロテスタント
中心の国家であった為、イスラム教はアメリカでは
低く見られていました。

同時多発テロ後は風当たりの厳しい状況に
追いやられています。

 

アメリカ全体で言えば、1番信徒数が多いのが
キリスト教と、ユダヤ教となります。

 

アメリカ歴代大統領の信仰宗教は??

landmark_whitehouse出典:2.bp.blogspot.com

実は、

アメリカの歴代大統領は全て
キリスト教徒
で、
ただ1人、
ケネディ大統領だけがカトリックです。

ということは、アメリカという国は
プロテスタントの人が作った国だとも
いえますね?

オバマ大統領も色々憶測はあるものの、
自身を「プロテスタントである」
と公言していますが、
実は父親がイスラム教徒で、母はキリスト教です。
なので、オバマ大統領も元々は
イスラム教徒であったと言われていますが、
立場上、自身をプロテスタントであることを
アピールした方が政治的に
都合が良い事が多いのかもしれませんね?

最初にお話しした、今回の大統領候補者の
信仰宗教を思い出してみて下さい。

今、一騎打ちとなっているトランプ氏と
ヒラリー氏の信仰宗教は‥??

 

 

なんと、2人とも
キリスト教のプロテスタントです!

 

感情的なトランプ氏と理性的なヒラリー氏は
真逆の様で、根っこの部分では同じ教徒でした。

国民は、
自分と同じ信仰宗教である候補者を支持している
ように思えます。
アメリカ全土で一番多い
キリスト教のプロテスタントの教徒の候補者が
選ばれるのは、確率的にも高いし、
共感しやすい意味では
さほど不思議ではないともいえるのですが‥。

となると、もしかして
今回のトランプ氏やヒラリー氏は
ビジネス・プロテスタント??

そんな風にも思ってしまうほど、
宗教がもつイメージは選挙にとって大きな
影響力があるという事が分かりました。

 

投票日程と開票日時はいつ??

 

アメリカ大統領選挙の開催日程は、

アメリカでは2016年11月8日(火)
に選挙が行われるため、

日本時間では、
2016年11月9日(水)

という事になります。

また、開票時間は午前8時から開票開始
となっており、
早ければ昼頃にはおおよその結果が
分かってくると思います。

9日の夕方頃には当確が確定する予想です。

 

まとめ

statue_of_liberty
出典:2.bp.blogspot.com

大統領選挙で
どちらが選ばれたとしても、一長一短です。
有権者は、置かれている自分の立場によって、
トランプ氏がよいとか、ヒラリー氏がよいと
言いながら、評価して比べていますが、

どれだけの人が自分の利益や私的な感情ぬきで
「本当にアメリカや世界の為になる人物」
を選んでいるのか‥‥

そんな選択ができる人がいるとしたら、その人に
大統領になってもらいたいくらいですね!?

アメリカ国民の答えは11月9日に発表
なります!

どちらにしろ、結果が気になって
しまいますね、
変化のトランプか、安定のヒラリーか、
アメリカ国民の判断に注目が集まります。

(あわせて読みたい記事)
     
ぶっちゃけ寺で浄土真宗はテレビ向きではない?お坊さんのイメージと違う?

スポンサーリンク

 

 

話題カテゴリの最新記事