よい葬儀社を選ぶポイントは?見積もりより重要なものとは?

よい葬儀社を選ぶポイントは?見積もりより重要なものとは?

いざ葬儀社を選ぶとなると、
どんな点を一番重要視したらいいでしょうか?

今回のお話しは

「葬儀社選びのポイント」です。

(葬儀の日にち決めはこちらをどうぞ)
       
葬儀の日取りの決め方は?死亡からお通夜まで何日開けるのが理想?

 

押さえておきたい葬儀社選びの心構え

business_ojigi_man
出典:3.bp.blogspot.com

ご家族がお葬式を無事に乗り切るために

一番のポイントとなるのが、葬儀社選び

です。

仏式、キリスト教式、神式などの「形式」を
問わず、葬儀社は「通夜・葬儀」に必要な
準備から当日の進行まで、すべてを取り仕切ります。

極端な話、ご家族は葬儀会社からの指示にしたがって
動くだけで物事は流れていきますから

良い葬儀社を選び、信頼できる担当者に
巡り合うことができれば、その時点で
お葬式は成功したも同然

と言えます。

 

安さだけを追い求めないで

 

ちなみに、法外な金額を請求したり、
不当に儲けているなど、一部のマスコミで報道されて
いるようなブラック葬儀社は、ごく少数にすぎません。

ほとんどの葬儀社は親身になって相談に乗ってくれますので
最初から

「葬儀社のいう事にだまされてはいけない」

など、身構える必要はありません。

ただし、”安く仕上げること”を絶対の基準にする
のは危険です。

葬儀費用についてですが、見積もり書の数字は
担当者のさじ加減でいくらでも変えられる
つまり、「操作」できることを念頭に置いておきましょう。

 

葬儀費用よりも重視するものとは??

 

もし、仮に”セット料金”だけを見て「安い!」と
思っても、もしかしたらそれはお葬式に必要なものが
組み込まれていないだけかもしれません。

そもそも定義が曖昧な”セット”の料金だけで比較
することはできませんので、
すぐに飛びつかない様にしてください。

そういう意味でも、料金だけに固執することなく、
担当者の人間性やスキルといった面をより重視
しましょう。

ともあれ、葬儀社がまだ見つかっていない場合は、
膨大な情報の海からたった一人の担当者を選び出さなければ
いけません。

そこで、次の回からは、どの情報源をたどって
候補を絞り込めばよいか、説明します。
                         ⇩
葬儀社が喜ぶ依頼の方法は?選ぶ際の信頼できる情報源は?
 

 

まとめ

syorui_morau_man
出典:1.bp.blogspot.com

 

よくマスコミの報道で、「悪徳葬儀社」みたいな
会社が横行しているような印象をもってしまいがちですが、

このインターネットが普及した時代に、
そのような葬儀社はすぐに社名が出回り、
次々と被害に遭うといった事態にはほとんどありません。

そのような葬儀社は相談をしているうちに
きっと不誠実な態度だったり、「お金を搾り取る」のが
目的なのですから、
親身な相談には対応してくれなかったりと、
なにかしら「あれ?」という違和感が出てくると思います。

きちんとした会社は、担当者の身なりや、言葉遣い、
会社の雰囲気、まわりの評判などで見分けれると思います。

よい葬儀担当者と出会う事がお葬式を成功させる
ポイントです。

(合わせてどうぞ⇩)
葬儀費用の見積もり例!仏式・家族葬で予算120万の場合を紹介
  

 

こちらの記事もどうぞ(一部広告を含む)

通夜・葬儀カテゴリの最新記事